1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 文科省/保護者等への情報提供手段にホームページ作成が約8割

2012年12月26日

文科省/保護者等への情報提供手段にホームページ作成が約8割

文部科学省が12月17日に発表した、学校評価等実施状況調査(平成23年度間)によれば、保護者や地域住民等への学校に関する情報提供手段として「学校のホームページを作成」と答えた学校が約8割に達することがわかった。

前回調査(平成20年度間)の63.7%に対して77.9%と増加した「学校のホームページを作成」の回答結果などをふまえて、今後も学校評価の結果はもとより、学校運営の状況に関する情報の積極的な提供が重要だとしている。

この調査は、学校評価等の現状と課題を把握し改善を図る目的で、全都道府県・市町村の教育委員会と全ての国公私立学校(幼稚園、小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校)を対象に行われた。

 

関連サイト

文部科学省 学校評価等実施状況調査(平成23年度間 調査結果)
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/gakko-hyoka/1329301.htm

神奈川県教育委員会 Classi 2016年度〜2018年度 ICTを活用した授業力向上と授業改善に関する共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録