1. トップ
  2. ツール・教材
  3. KCCS/大学・企業向け電子書籍配信サービス提供開始

2012年12月27日

KCCS/大学・企業向け電子書籍配信サービス提供開始

京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は12月25日、大学・企業向け電子書籍配信サービス「BookLooper」を、2013年3月から提供すると発表した。

「BookLooper」は、数多くの電子端末、さまざまなOSや端末、ファイルフォーマットに対応し、オープンな環境での電子書籍活用が可能な大学教育や企業の知識活用を支援する商用クラウドサービス。

KCCSは、大学での電子学術書(和書)の普及を目指し、2010年12月から慶應義塾大学メディアセンターと共同で、学生・教職員を対象とした電子学術書配信の実証実験を実施し、ノウハウを蓄積してきた。

同サービスは、タブレット(iPad/Android端末)、スマートフォン(iPhone/Android端末)、PCなどのデバイスに対応し、メモやマーカーを端末間で共有するなど、コンテンツを相互利用することができ、全文検索などの学習支援機能をはじめ電子書籍のDRMや決済機能を備える。

ユーザーグループに応じた柔軟なアクセス管理が行えるとともに、堅牢なDRMで、電子書籍コンテンツの不正コピー防止や有効期限管理、貸出期限管理などのセキュリティ機能、教科書、図書館の貸出書籍、学術・専門書、講義資料、外部のクラウドサービスに蓄積された手書きノートなどの一元管理も可能な本棚機能などを持つ。

今後の導入予定としては、2013年4月京都造形芸術大学で通信教育部芸術教養学科の学生に向け、学術・専門書出版物のデジタル配信サービスが開始する。

大学で採用する教科書や教材の電子化、出版社との電子配信権許諾等は日本出版販売が行う。

問い合わせ先

京セラコミュニケーションシステム
KCCSカスタマーサポートセンター
電話0120-911-901

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 英語の4技能を徹底支援 語学学修ソリューション CALL+MALL
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録