1. トップ
  2. データ・資料
  3. シード/タブレット端末業務導入35%が教育分野

2013年1月22日

シード/タブレット端末業務導入35%が教育分野

シード・プランニングは1月10日、タブレット端末のビジネス事例と業務活用を支援する事例を分析した「2013 タブレット端末の市場動向とビジネス活用事例」を12月26日に発刊したと発表した。

レポートでは、タブレット端末の業務活用事例として200事例が紹介されており、総導入台数は32万6,500台。

事業分野別の導入台数では、生徒・学生に端末を配布する教育分野が最も多く全導入台数の35%を占め、次いで金融・保険で全導入台数の32%となっている。

レポートの概要
発刊日:2012年12月26日
体 裁:A4 / 171ページ
価 格:168,000円(税込)
構成内容:総括編(タブレット端末のビジネス活用など)/タブレット端末の導入事例/支援ソリューション導入事例/タブレット端末ビジネス用途業界動向/企業動向(11社)など

問い合わせ先

シード・プランニング
電 話 : 03-3835-9211

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録