1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 内田洋行/「書聖 王羲之」展に技術協力 教育用にも展開

2013年1月24日

内田洋行/「書聖 王羲之」展に技術協力 教育用にも展開

内田洋行は1月22日、同日から東京国立博物館で開催されている特別展「書聖 王羲之」への技術協力として展示会場内の特殊映像コンテンツを制作し、平成館にて一般公開すると発表した。

この特殊映像コンテンツは、リアルタイムレンダリング技術によって制作しており、展示会場の演出のほか、東京国立博物館で開催される解説や教育用コンテンツにも即座に改編を行う予定。

具体的には、東京国立博物館の監修のもと、王羲之などの「蘭亭図巻(万暦本)」に描かれる“曲水の宴”の作品イメージをそのままに2.5次元に立体化した映像を制作したもの。

また、「双鉤塡墨(そうこうてんぼく)」による写しの再現映像などの制作も行った。

リアルタイムレンダリング技術で制作したコンテンツは、制作した後に多様なデータ形式に変換できるため、上下左右や拡大縮小など視点を自由に移すことのできるシミュレーションや、アプリケーションを付与してタブレット端末上で簡単操作を行える教育・プレゼンテーション用のコンテンツなどへの展開も可能。

展示上映用の特殊映像コンテンツの画像

■「蘭亭図巻(万暦本)」“曲水の宴”を立体映像化

蘭亭図巻(万暦本)

■「蘭亭序(拓本)」の筆跡を映像再生

蘭亭序(拓本)

■「双鉤塡墨(そうこうてんぼく)」による写し技術を映像化

双鉤塡墨(そうこうてんぼく)

問い合わせ先

株式会社内田洋行
広報課
電 話:03-3555-4072

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録