1. トップ
  2. データ・資料
  3. 大学通信/大学広報アンケート Facebook利用率が最も高く

2013年1月29日

大学通信/大学広報アンケート Facebook利用率が最も高く

大学通信は1月18日、昨年開催した「大学広報セミナー」に参加した大学の広報担当者にアンケートを実施、130件の回答を得、その結果を発表した。

大学広報セミナーは、昨年12月13日に東京会場、12月18日に大阪会場で開催。参加者数は合計で160名、東京101名、大阪59名であった。

アンケートの有効回答数は合計130サンプル、東京82サンプル、大阪48サンプル。

その結果、半数を超える大学で「Facebook」などのソーシャルメディアを活用している一方で、活用していない『[計画はあるが]活用していない+[計画もない]』も4割に上る。

活用状況

******************************************************

(1)積極的に活用している 23.8%(16.8%)

(2)活用しているが積極的ではない 33.1%(28.5%)

(3)活用していない[今後活用する計画がある] 26.2%(30.7%)

(4)活用していない[計画もない] 16.9%(24.1%)

(注)()内は昨年度の数字

******************************************************

次に「どのメディアをつかっているか?」を、ソーシャルメディアを活用している大学広報担当に、聞いたところ、「FaceBook」が83.8%と最も利用率が高く、「Twitter」の67.6%が次に多い。

動画投稿サイト「YouTube」は、43.2%とまだ半数に満たない。

利用ソーシャルメディアの種類

*****************************************************

(1)Facebook 83.8%

(2)Twitter 67.6%

(3)YouTube 43.2%

(4)その他(mixi、iTunesU、Ustream) 4.1%

(注)複数回答

*****************************************************

発信している情報は「学生の活動」「学内の行事」「キャンパスの風景」「プレスリリース」といった内容が多い。

発信する情報内容とメディアの組み合わせを考えると、文字数の制限がなく、写真の添付などビジュアルに適したFacebookが多くの大学で利用されていると分析している。

問い合わせ先

大学通信
総合戦略企画室
電 話:03-3515-3540

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21