1. トップ
  2. 教育事例
  3. NTTほか/オンライン協働学習教材の実証実験実施

2013年2月26日

NTTほか/オンライン協働学習教材の実証実験実施

NTTと鹿児島県大島郡与論町教育委員会、コンテンツ経営研究所(CMI)は2月22日、ゲームと教育カリキュラムを融合させたオンライン協働学習教材、“Gラーニング”の実証実験を2月25日から実施すると発表した。

NTTグループでは、教育分野でのICT利活用の知見を蓄積し、将来の事業展開に役立てていくための取り組みとして、2011年度第1四半期より“教育スクウェア×ICT”フィールドトライアルを実施している。

一方、CMIは韓国、米国、ベトナムにおいて、数千人を超える児童・生徒へ“Gラーニング”を提供している。

今回のトライアルでは、海外の教育現場で評価を得ているオンラインを活用した学習用デジタル教材“Gラーニング”の、日本の公教育現場における有効性を検証し、児童が楽しみながら学べるデジタル教材の確立に必要な知見や、デジタル教材を使った教育に必要な運用ノウハウの蓄積を目指すとしている。

概要

・実施期間
2013年2月25日(月)~3月14日(木)(予定)
・対象校
鹿児島県大島郡与論町立 茶花小学校、那間小学校、与論小学校
・提供環境
インターネット回線、オンライン教材、プロジェクター、ノートPC(1人1台) など
・各社の役割
与論町教育委員会 : フィールドの提供、学習教材の監修
NTT : 運営管理全般及び日本語化対応等各種カスタマイズ など
CMI: コンテンツ開発、各種運営支援 など

問い合わせ先

NTT 新ビジネス推進室
電 話:03-5205-5122

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録