1. トップ
  2. ツール・教材
  3. ファルコンSC/九州大学でシングルサインオンを共同開発

2013年2月28日

ファルコンSC/九州大学でシングルサインオンを共同開発

ファルコンシステムコンサルティング(ファルコンSC)は2月26日、九州大学情報統括本部と認証基盤システム「WisePoint Shibboleth」の全面運用を1月31日から開始したと発表した。

このシステムの運用により、Shibboleth(シボレス)のシングルサインオンで、強固な多要素認証方式を備えた利用者認証を実現した。

九州大学ではこれまで、学務情報システム等ファルコンSCのWisePointを導入し、安全性を確保していたが、Web系の情報サービスで導入が進んでいるシングルサインオン(SSO)として学術系のSibbholeth(シボレス))を導入した。

Shibbolethの導入で、国内および世界の学術認証フェデレーションに参加でき、学術機関向けサービスの多くを利用できるようになった。

お問い合わせ先

ファルコンシステムコンサルティング
営業本部
電 話:044-814-2512

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録