1. トップ
  2. ツール・教材
  3. ソフトバンク他/「魔法のランププロジェクト」の協力校を決定

2013年4月16日

ソフトバンク他/「魔法のランププロジェクト」の協力校を決定

東京大学先端科学技術研究センターとソフトバンクモバイル、エデュアスは11日、携帯情報端末を活用して障がい児の学習・生活支援を行う事例研究プロジェクト「魔法のランププロジェクト」の協力校を決定したと発表した。

協力校は87校、所属児童生徒と教員を2人1組にした98組に、2013年4月から2014年3月末まで、計206台のスマートフォンやタブレット端末を無償貸与する。

プロジェクトは、携帯情報端末を協力校に一定期間無償で貸し出し、校内での学習の場や、生活の場での活用事例を研究・公開し、障がい児の学習・生活支援を促進する。

2009年から東京大学先端科学技術研究センターとソフトバンクグループが行ってきた、携帯電話を活用した障がい児の学習・生活支援のプロジェクトを発展させたもので、これまでのプロジェクトの集大成となる。

関連URL

詳細

問い合わせ先

ソフトバンク

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 簡単設定・安心安全 学校のタブレットセキュリティ チエル WinKeeper TB
  • アプリで英検対応 新試験に対応 EAST Co., Ltd.
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録