1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. I-ROI/インターネット活用能力育成DCA資格制度を開発

2013年4月1日

I-ROI/インターネット活用能力育成DCA資格制度を開発

インターネットコンテンツ審査監視機構(I-ROI)は28日、インターネットやソーシャルメディアの活用能力(リテラシー)育成を目的とした「デジタルコンテンツアセッサ(DCA)」資格制度を開発したと発表した。

総務省はインターネット上の危険・脅威に対応する基礎能力を「青少年のインターネットリテラシーに関する指標」(ILAS)として基準化し、OECD等で進められている国際的なインターネットリテラシー指標整備に提案している。

こうした動きを踏まえ、I-ROIでは国際的なインターネットリテラシー指標ILASを拡張したスキルマップを策定し、これに基づきインターネットリテラシー育成プログラムDCA資格制度を開発した。

DCA資格は、インターネットを安心安全に利用するための態度や知識、技能を身に付けることを目的とし、知識の専門性により、ユーザーレベルの3級、マネージャーレベルの2級、エキスパートレベルの1級に別れている。

2013年4月からDCA3級の認定プログラムの運用を青山学院大学 社学連携機構ヒューマン・イノベーション研究センター、埼玉工業大学 工学部、千葉商科大学、東北福祉大学、東京工科大学 メディア学部と開始する予定。

問い合わせ先

I-ROI
電 話:03-5739-1601

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21