1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 東京図書・日本マイクロソフト/ICT利活用に向けて協業

2013年4月1日

東京図書・日本マイクロソフト/ICT利活用に向けて協業

東京図書と日本マイクロシステムは29日、小・中・高等学校へのデジタルデバイスとICT利活用推進に向けて協業すると発表した。

日本海クロソフト・東京書籍

日本マイクロソフト樋口社長(左)と東京書籍川畑社長

2社が提供するする教育ソリューションを、自治体や教育委員会、教育機関に提供する。

具体的な取り組みの第1弾として、東京書籍は今夏をめどに、Windouws8用の学校生活支援アプリ『スクールパレット』をWindowsストア上で無償配布し、日本マイクロソフトやパートナー企業とともに全国の教育現場への展開を図る。

スクールパレット画面

スクールパレットの画面

『スクールパレット』は、児童・生徒向けの時間割やデジタル教科書・教材プラットフォームとして機能するだけでなく、週案・時数管理といった教員向けの校務支援機能もワンストップで提供するWindows8用のアプリ。

『スクールパレット』には、3月29日時点で、東京書籍をはじめとした教科書・教材会社、出版社、メディアなどが300点以上のデジタル教科書・教材、教育コンテンツを配信することが決まっている。コンテンツの約半数が、無償で提供される。

日本マイクロシステムでは、自社オフィスに設置した体感型コンセプトルーム『マイクロソフト21世紀の教室~Windows in the Classroom~』や、Windows8デバイスを発売するパートナー各社などとの連携を通じ、全国の教育機関・教育委員会に対して『スクールパレット』とWindouws8デバイス、クラウドサービスの総合的な活用提案を行う。

『スクールパレット』はすでに、和歌山市教育委員会などでの試験導入が決まっており、2社は今後さらに取り組みを拡大し、全国の教育機関への導入を目指すとしている。

問い合わせ先

東京書籍 ICT事業本部 事業開発室
schoolpalette@tokyo-shoseki.co.jp

マイクロソフト カスタマーインフォメーションセンター
電話:0120-41-6755

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21