1. トップ
  2. ツール・教材
  3. チエル/韓国の「ウリ情報技術」と販売代理店契約を締結

2013年4月25日

チエル/韓国の「ウリ情報技術」と販売代理店契約を締結

チエルは23日、ウリ情報技術(WOORISOFT)は、フルデジタルCALLシステム「CaLabo EX(キャラボ イーエックス)」などチエル製品の韓国内での販売の販売代理店契約を締結したと発表した。

WOORISOFTは、1997年にテヨン情報技術として創設され、韓国初のPC教室管理ソフト「School Cap」を開発し文教市場に参入。

4500校以上の導入実績を持ち、教育ICT関連製品の開発・販売を行い、2004年に分社化 し営業部門の新会社として設立。

『CaLabo EX』は語学教育システムとして国内市場で実績をもつフルデジタルCALLシステム。

関連URL

詳細

問い合わせ先

チエル
マーケティング推進室
広報担当
電 話:03-6712-9721

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 防災Wi-Fi FURUNO SYSTEMS
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録