1. トップ
  2. ツール・教材
  3. ソフトバンクほか/「魔法のじゅうたんプロジェクト」の成果でマニュアル作成

2013年5月13日

ソフトバンクほか/「魔法のじゅうたんプロジェクト」の成果でマニュアル作成

東京大学先端科学技術研究センターとソフトバンクモバイル、エデュアスは9日、2012年4月から1年間実施した、障がい児の学習・生活支援を行う事例研究「魔法のじゅうたんプロジェクト」の成果をまとめた「障がいのある子どもたちのための携帯情報端末を利用した学習支援マニュアル」を作成したと発表した。

今後、セミナーやワークショップなどの啓発活動でマニュアルを配布し、障がいのある子どもたちの保護者や教育関係者を対象に、携帯情報端末の具体的な活用事例や効果を紹介する。

「障がいのある子どもたちのための携帯情報端末を利用した学習支援マニュアル」

概   要:障がいのある子どもたちの学校での学習や生活の場での活動を携帯情報端末が、どのように支援できるのかを、協力校が「魔法のじゅうたんプロジェクト」で取り組んだ活用事例をまとめた。障がいの種別ごとに役に立つ機能と活用方法をまとめたマトリックス形式の一覧表も掲載。

入手方法:アンケートに答えると、マニュアルをダウンロードできる。

関連URL

マニュアル入手URL 研究成果/学習支援マニュアル

問い合わせ先

ソフトバンクモバイル

神奈川県教育委員会 Classi 2016年度〜2018年度 ICTを活用した授業力向上と授業改善に関する共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ