1. トップ
  2. ツール・教材
  3. ソニー/13.3型の「デジタルペーパー」端末の開発を発表

2013年5月14日

ソニー/13.3型の「デジタルペーパー」端末の開発を発表

ソニーは13日、「紙のデジタル化」により学習効果や生産性の向上を支援する「デジタルペーパーソリューション」の実現を目指し、13.3型の「デジタルペーパー」端末を開発したと発表した。

ディスプレイには、ソニー独自のプラスチック基板上に薄膜トランジスタ(TFT)を高精度に形成する技術を用いた、最新の13.3型フレキシブル電子ペーパーを採用。

細かい文字もくっきり読みやすく、大画面でありながら薄型軽量ボディのため、手軽に持ち運ぶことができる。

また、13.3型はA4サイズに相当するため、紙文書と同じような文字サイズとレイアウトで読むことができるほか、タッチパネル技術に光学式と電磁誘導方式を採用し、付属のペンで紙のように滑らかに書くことができる。

ファイル形式はPDFに対応し、手書きやハイライト、付箋メモを文書とともに保存することが可能。

今後、「デジタルペーパーソリューション」の実現を目指し、早稲田大学、立命館大学、法政大学と「デジタルペーパー」端末を授業で活用する実証実験を2013年度後期より実施する予定。

試作機の主な仕様

ディスプレイ:13.3型(1200×1600ドット)フレキシブル電子ペーパー搭載、16階調グレースケール
タッチパネル:電磁誘導方式ペン入力対応、クリアタッチパネル(光学式)
インターフェース:microSDメモリーカードスロット、マイクロUSB端子
無線LAN: IEEE 802.11b/g/n(2.4GHz)準拠
充電池:内蔵型リチウムイオン充電池
外形寸法:幅233×高さ310×奥行6.8mm (ディスプレイ部4.8mm)
質量:358g (充電池含む)

問い合わせ先

ソニー
電 話:03-6748-2111

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21