1. トップ
  2. ツール・教材
  3. ACCESS/OSや決済システムに依存しない電子出版プラットフォームを提供

2013年6月25日

ACCESS/OSや決済システムに依存しない電子出版プラットフォームを提供

ACCESSは24日、ブラウザのみで電子書籍コンテンツの閲覧・決済が可能となる電子出版プラットフォーム「PUBLUS(パブラス)」の提供を開始したと発表した。

「PUBLUS」は、電子書籍のビューワや、コンテンツ配信、売上管理など、端末からサーバシステムまでを包括的にサポートする電子出版プラットフォーム。

これまで、iOSとAndroid OS搭載端末向けにサービス提供していたが、今回、ブラウザのみで電子書籍の閲覧を可能とするHTML5ベースのビューワ「PUBLUS Reader for Browser」と、ブラウザ上での決済を可能にする機能により、OSや端末に依存せず利用することが可能となった。

ブラウザ上での電子商取引(EC)決済機能には、インターファクトリーが提供するSaaS型ECサイト構築システム「えびすマート」を採用。

これにより、プラットフォームの制約条件や決済システムに依存せず、あらゆるOSやデバイス向けにサービスを提供することができる。

関連URL

「PUBLUS Reader for Browser」のデモ

問い合わせ先

ACCESS お問い合わせ

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21