1. トップ
  2. データ・資料
  3. eラーニング戦略研究所/授業と教育ITに関する高校生の意識調査報告書を公開

2013年7月5日

eラーニング戦略研究所/授業と教育ITに関する高校生の意識調査報告書を公開

eラーニング戦略研究所は1日、全国の高校1~3年生100名を対象にした授業と教育ITに関するアンケート調査の結果を公開した。

これによると、高校の授業でのIT導入率は6%と低調であることが分かった。

また、パソコンやタブレット、電子黒板などを授業で使ってみたいと思うかとの問いに対して、「使ってみたい」と答えた生徒が全体の27.0%、「どちらかといえば使ってみたい」が28.0%となり、半数以上が関心を示す結果となった。

一方で、家庭学習におけるIT利用率に関する問いでは、家庭学習にパソコン・タブレット、スマートフォンを「利用している」が12.0%、「たまに利用している」が36.0%となり、「アプリで単語を覚える」「人気塾の授業動画を見る」など自分なりの学習方法を実践している生徒がいることが分かった。

調査概要

期 間:2013年5月24日(金)~2013年5月27日(月)
方 法:Webアンケート方式
対 象:全国の高校1~3年生 計100名
性別内訳:男性38名(38%)、女性62名(62%)

問い合わせ先

デジタル・ナレッジ
電 話:03-5846-2131

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21