1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 九州大学/音と映像で遊べるデジタルアート展で作品公開

2013年7月5日

九州大学/音と映像で遊べるデジタルアート展で作品公開

九州大学は、同校が主体となって進めている「アジアデジタルアート大賞展」や大学院芸術工学研究院の優れた作品のうち「五感で遊べる」インタラクティブ(双方向型の)作品を、アクロス福岡で開催される「遊べる!デジタルアート展」で7 月24 日から28 日の期間、公開する。

「遊べる!デジタルアート展」は、子どもでも楽しめるデジタルアート作品を集めて展示する催しで、大学院芸術工学研究院で制作したメディアアート作品や、スーパープロジェクションマッピング、リハビリ用シリアスゲームなどを展示する。

開催概要

会 期:2013年7 月24 日(水)~2013年7 月28 日(日)
・7 月24 日(水):九州大学大学院芸術工学研究院源田研究室「Dynamic Projection」のパフォーマンスライブ
・7 月26 日(金):ワークショップ(10:00~18:00)
入場料:無料
会 場:アクロス福岡1F 円形ホールと2F 交流ギャラリー(福岡市中央区天神1-1-1)

問い合わせ先

九州大学広報室(展示作品に関して)
電 話:092-642-2106

アクロス福岡文化観光情報ひろば(企画全体に関して)
電 話:092-725-9100

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 英語の4技能を徹底支援 語学学修ソリューション CALL+MALL
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録