1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 富士通研究所ほか/厚い冊子の見開き画像の歪み補正技術を開発

2013年7月11日

富士通研究所ほか/厚い冊子の見開き画像の歪み補正技術を開発

富士通研究開発中心(中国北京)と富士通研究所は10日、オーバーヘッド型スキャナーで厚みのある冊子の見開きを撮影した際に生じる書面の歪みをフラットに補正し、読みやすい画像を生成する技術を開発したと発表した。

今回開発したのは、ページの輪郭線を正確に検出し、その結果から書面の高さを推定することで画像の歪みをフラットに補正するブック補正技術。

厚みのある冊子の見開きを1台のカメラで撮影しても歪みのない読みやすい画像を生成することができるため、冊子を裁断することなく電子化してタブレット端末などで閲覧することができるようになる。

問い合わせ先

富士通研究所
メディア処理システム研究所 イメージコンピューティング研究部
電 話:044-754-2577

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 防災Wi-Fi FURUNO SYSTEMS
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録