1. トップ
  2. ツール・教材
  3. ルネサス/マイコンを使った計測・制御プログラミング学習用教材を開発

2013年7月22日

ルネサス/マイコンを使った計測・制御プログラミング学習用教材を開発

ルネサスエレクトロニクスとルネサスソリューションズは19日、小学校高学年から中学生を対象に、ルネサス製マイコンを使った計測・制御プログラミングの基礎が学べるマイコンカー入門機「マイコンレーサー(MMCR-FS)」をマルツエレックと共同で開発したと発表した。

マルツエレックが、31日から販売を開始する予定。

MMCR-FS

「マイコンレーサー(MMCR-FS)」は、プリント基板とモーター、タイヤ、プラスチック部品などがセットされたキットとして提供されるため組立てが簡単な、マイコン・プログラム教材。

パソコン上でブロックを組み上げることで、図表的に論理の流れを構築し、実際にマイコンで動作させることのできるプログラミング・ツール「ブロックコマンダー」が使用できるため、プログラムを簡単に作成できる。

コンピューターへの入力(センサ)を処理(プログラムでの制御)し、出力(マイコンレーサーの走り)を理解できる教材となっているため、中学校技術家庭科の「計測と制御」の教材としても活用可能。
価格は2980円(税込)。

問い合わせ先

ルネサスエレクトロニクス
pr@renesas.com

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21