1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 日本サイバー教育研究所/幼児向け知育アプリ3種29日から提供開始

2013年7月30日

日本サイバー教育研究所/幼児向け知育アプリ3種29日から提供開始

日本サイバー教育研究所は29日、ソフトバンクモバイルの協力を得て、iPhone用幼児向け知育ゲームアプリ「お父さん足し算パズル」「お父さん迷路」「お父さんフリック」の3種を開発し、App Storeから提供を開始した。

「ゲーム画面」

アプリは、幼児の知育を目的とし、「迷路」や「パズル」など、幼児にも馴染みのあるゲームで遊びながら、自然に計算力、思考力、言語力を養うもの。

幼児でも直感的に操作しやすいシンプル設計で、ゲームキャラクターには「白戸家のお父さん」を使用し、飽きずにゲームを続けられるようになっている。

ゲームを通じて獲得したポイントは、Amazonギフト券などの景品と交換ができるので、子供から大人まで幅広い年代が楽しめる。

日本サイバー教育研究所は、ソフトバンクグループが設立した、すべての授業をインターネットで行う「サイバー大学」を運営する。今後、大学教育だけでなく、幼児から社会人まで幅広く教育機会を提供する予定。

アプリ概要

価 格: 無料
対応端末: iPhone4、iPhone4S、iPhone5
対応OS: iOS 5.1.1以降
対象年齢:4歳以上

関連URL

<アプリ紹介サイト>
「お父さん足し算パズル」
「お父さん迷路」
「お父さんフリック」

問い合わせ先

サイバー教育研究所

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21