1. トップ
  2. ツール・教材
  3. BenQ/95型大画面投写可能な短焦点プロジェクターを8月に発売

2013年8月1日

BenQ/95型大画面投写可能な短焦点プロジェクターを8月に発売

ベンキュージャパン(BenQ)は7月31日、プロジェクターの新製品「MW820ST」と、電子黒板キット「PW01」を発表した。

「MW820ST」は、WXGA(1280×800)のワイド解像度で、高輝度3000ルーメンと高コントラスト比13000:1を実現し、1mで95型(16:10)の大画面投写が可能な超短焦点ワイドプロジェクター。発売は8月6日。価格はオープン価格。

学校や大会議室、小さな会議室や狭いスペースでも大画面の映像を映し出すことが可能。

電子黒板キット「PW01」にオプション対応し、ダイレクトパワーオン機能、HDMI(v1.4a)端子搭載、PJ link対応、SmartEco機能、10ワット×1のスピーカー機能など、多機能となっている。

スマートエコランプケアモードで、ランプ寿命最大約1万時間を実現した。

「PW01」は、「MW820ST」に対応の電子ペン。接続すれば電子黒板システムとして活用できる。オートキャリブレーション機能に対応しているため、難しい設定なしで利用可能。価格は税込みで4万9750円(希望小売価格)。

オプションの追加電子ペンを使えば、4人まで同時に使用することも可能。

関連URL

詳細

問い合わせ先

ベンキュージャパン
電 話:03-5676-6040

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21