1. トップ
  2. ツール・教材
  3. メルー/高速データ通信可能なアクセスポイント発表

2013年8月1日

メルー/高速データ通信可能なアクセスポイント発表

メルー・ネットワークスは7月31日、アクセスポイント製品「Meru AP832」を発表した。2013年第3四半期に出荷を開始する予定。

Meru AP832

「Meru AP832」は、無線LANの規格802.11acに対応したデュアルラジオのアクセスポイント。

5Ghz帯の電波を用いて高速なデータ通信を行うことができる。

標準の802.3af電源供給と802.11acデュアルラジオにより、3空間ストリームを提供できるため、Ethernetスイッチのアップグレードが不要となる。

米国では既に提供が行われており、北東部のK-12(小学校~高校まで)学校区では、約15万人の生徒がいる240校以上で採用されている。

問い合わせ先

メルー・ネットワークス
info.jp@merunetworks.co.jp

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 防災Wi-Fi FURUNO SYSTEMS
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録