1. トップ
  2. データ・資料
  3. リクルート進学総研/高校生 スマホで5割以上がLINE利用

2013年8月7日

リクルート進学総研/高校生 スマホで5割以上がLINE利用

リクルート進学総研は1日 、「高校生のWEB利用状況の実態把握調査」の結果を発表した。

全国の高校生800人を対象に、スマートフォンなどの新デバイスの利用状況や、SNSに代表される新しいWebサービスの利用状況などを調査。調査期間は、2013年6月28日から7月1日。

調査結果によると、高校生のスマートフォンの所有率は55.0%で、2012年の39.2%を大幅に上回った。所有機種は、「iPhone以外」が32.6%、「iPhone」が25.9%。初めて携帯電話・スマートフォンを所有した平均年齢は13.9歳。

スマートフォンの利用目的は、「メール」「電話・チャット」「調べもの・情報収集」「動画鑑賞」「コミュニティサイトへの参加」が8割を超え、幅広い使われ方をしていることが明らかになった。

SNSの利用率は、LINEが52.8%、twitterが50.4%、Facebookが27.0%。SNSの利用目的では、LINEは「友人・知人とのコミュニケーション」が7割近くに達しているのに対し、twitterが「暇つぶしとして」「最新情報の入手先」がそれぞれ過半数をしめている。

関連URL

詳細

問い合わせ先

リクルート進学総研

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21