1. トップ
  2. ツール・教材
  3. アトラス/電子ジャーナル公開プラットフォームが日本物理学会JPSJ誌に導入

2013年8月21日

アトラス/電子ジャーナル公開プラットフォームが日本物理学会JPSJ誌に導入

アトラスは20日、デジタルコンテンツプラットフォーム「Atypon Literatum」が、日本物理学会が刊行する論文誌Journal of the Physical Society of Japanに導入されると発表した。

「Atypon Literatum」は米Atypon Systems社が提供する、デジタルコンテンツプラットフォーム。

学術雑誌や学術書籍などのデジタルコンテンツを Web サイト上に公開でき、ユーザー管理やマーケティング機能が充実している。

Journal of the Physical Society of Japanの公開サイトリニューアルにあたり、「Atypon Literatum」が採用され、12月の公開予定で準備が進められている。

「Atypon Literatum」の日本での導入は初めて。

問い合わせ先

アトラス
marketing@ej.atlas.jp

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21