1. トップ
  2. ツール・教材
  3. テックスミス/動画教材や資料の作成ツールとして活用できる画面録画・編集ソフト

2013年9月3日

テックスミス/動画教材や資料の作成ツールとして活用できる画面録画・編集ソフト

テックスミスは2日、画面録画・編集アプリケーションソフトの新バージョンとして「Camtasia Studio 8.1.2 (カムタジア スタジオ 8.1.2)」を発売した。

Camtasia Studio 8.1.2

Camtasia Studioは、簡単に画面録画や効果的なビデオ編集を行うことができるアプリケーションソフト。

教育分野では、教科書やプリントの文書・資料から工作品などの立体物(3DCAD)といった様々な対象物をリアルタイムに録画・編集するなど、動画教材や資料の作成ツールとして活用されている。

新バージョンでは、クロマキー合成、ビデオクロッピング切り抜きなどに対応。

クリック可能なリンク、目次、検索機能などを備えたインタラクティブなビデオを制作して、YouTubeへすぐに配信・共有できる機能を追加した。

また、ナレーション付きの PowerPoint プレゼンテーションや、ソフトウェアのデモ、Web ページなどを録画して、ミーティングやトレーニングなどに活用することができる。

価格(参考価格)は2万6300円(税別)。

概要

対応ビデオファイル:MP4(Flash/HTML5 プレーヤー、MPEG-4 AVC)、WMV、MOV、AVI、M4V、MP3、GIF録画 編集 配信・共有
対応OS:Microsoft Windows XP、Windows Vista、Windows 7、Windows 8

問い合わせ先

テックスミス

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21