1. トップ
  2. データ・資料
  3. Z会/高校生の67.2%が「LINE」を利用

2013年9月13日

Z会/高校生の67.2%が「LINE」を利用

Z会は12日、高校生のSNS利用やスマートフォンなどの所有に関する調査結果を発表した。

高校生のソーシャルメディア利用状況
(Z会独自調査レポート)

利用しているSNSで最も多かったのは全体の67.2%を占めた「LINE」。次に多かったのは「Twitter」で利用率は23.2%となり、「LINE」の利用率と大きく差が開いた。

「LINE」は、高校1年生の利用率が72.4%と最も高く、学年があがるにつれて利用率は低くなり、高校3年生では57.3%となった。一方、「Twitter」は、高校1年生の利用率が13.7%で、高校2年生の利用率は34.8%、高校3年生の利用率が33.1%となり、学年があがるにつれて利用率が比較的高くなる傾向となった。

その他のSNSでは、「Facebook」が13.9%、「Google+」が9.0%、「mixi」は3.9%だった。

高校生のスマートフォンの所有率は69.5%だった。スマートフォンの所有率は高校1年生が最も高くて75.0%となり、高校2年生で66.7%、高校3年生で60.1%。また、自分専用のパソコンを所有している高校生は14.7%、自分専用のタブレットを所有している高校生は9.2%という結果となった。

関連URL

詳細

問い合わせ先

Z会
mail@zkai.co.jp

京都府教育委員会 Classi 府立高校12校において大学進学希望の高校生をICTでサポート!
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • IT+教育最前線2017 次世代の教育インフラ紹介セミナー 東京7/21 大阪7/28 広島8/10 福岡9/8
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録