1. トップ
  2. ツール・教材
  3. シュビキ/図書館向け定額制eラーニングを強化

2013年9月17日

シュビキ/図書館向け定額制eラーニングを強化

シュビキは5日、研修室・図書館向け定額制ライブラリ型 eラーニング「BISCUE LS(ラーニング・スポット)」端末契約サービスの強化を発表した。

「BISCUE LS」端末契約サービスは、PCの端末単位で利用契約を結び、人数不問で見放題型のeラーニングを利用できるサービス。

今回の機能強化で、対象コースは、7言語・600コース超になる。

利用料金は100コース・100アカウントで1年間44万1000円から。

産官学で、グローバル人材育成が急務とされる中、企業の研修室、研修センターや図書館、大学図書館、就職・人材育成支援センターなどで多言語教材導入のニーズが高まっていると言う。

関連URL

BISCULES LS

問い合わせ先

シュビキ
電 話:03-3208-4276

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 防災Wi-Fi FURUNO SYSTEMS
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録