1. トップ
  2. ツール・教材
  3. DNP/ピラミッドの内部を透視体験できる映像システムを開発

2013年9月17日

DNP/ピラミッドの内部を透視体験できる映像システムを開発

大日本印刷(DNP)は13日、3次元(3D)メガネと3Dプロジェクターを活用して、展示物のピラミッド内部を透視しているかのような体験ができる映像システムを開発したと発表した。

女子美術大学と共同で、青森県立美術館で開催される「吉村作治のエジプトと古代文明展~太陽の船と七大文明~」で、システムの実用化に向けた実証実験を行う。開催期間は9月14日~11月24日。

表示するコンテンツは、指さした先のピラミッド内部を表示。大回廊や下降・上昇などの通路、「王の間」や「重力軽減の間」などの部屋が、ピラミッド内でどのような大きさでどのように配置されているかを確認できる。

透視の効果として、ピラミッド表面に映し出した映像で内部を透視している実感を得られるか、内部の立体的な構造を正確に把握できるか、また、操作性として、指さしする利用者がどれだけ思い通りに見たい部分をコントロールできるか、操作方法を理解して簡単に使用できるかなどを検証する。

問い合わせ先

大日本印刷

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21