1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 文科省/PC1台当たりの児童生徒数 全国平均「6.5人」1位鹿児島「4.5人」

2013年9月19日

文科省/PC1台当たりの児童生徒数 全国平均「6.5人」1位鹿児島「4.5人」

文部科学省は17日、2012年度「学校における教育の情報化の実態等に関する調査」の概要をWebに公開した。

初等中等教育の教育の情報化の実態等を把握し、関連施策の推進を図るため、「学校における教育の情報化の実態等に関する調査」を実施している。

学校におけるICT環境の整備状況は、教育用コンピューター1台当たりの児童生徒数が全国平均で1台あたり6.5人、教員の校務用コンピューター整備率108.1%となった。

電子黒板は、昨年度から7812台増加し7万2168台。実物投影機は、1万5470台増加し14万1398台になった。

都道府県別のICT環境の整備状況を、教育用コンピューター1台当たりの児童生徒数でみると最も装備率の高い都道府県は「鹿児島県」でコンピューター1台あたり「4.5」人。最も低いのは「埼玉県」と「愛知県」で「8.2」人となっている。

調査概要

1)調査項目
学校におけるICT環境の整備状況
教員のICT活用指導力
2)調査対象
全国の全公立学校(小学校、中学校、高等学校、中等教育学校及び特別支援学校)
3)調査基準日
2013年3月1日現在

関連URL

平成24年度 学校における教育の情報化の実態に関する調査結果(学校におけるICT環境の整備状況)  (PDF) 
平成24年度 学校における教育の情報化の実態に関する調査結果(教育のICT活用指導力)  (PDF) 

問い合わせ先

文部科学省 生涯学習政策局情報教育課 ICT環境整備係
電 話:03-5253-4111(代表)

 

 

 

 

Classi 悩める先生のための実践アクティブ・ラーニング ワークショップ 参加無料 12.23 先着100名 お申込み締切12/15 お申し込みはこちら
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 英語の4技能を徹底支援 語学学修ソリューション CALL+MALL
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録