1. トップ
  2. ツール・教材
  3. NTTLS/Z会の学習参考書に「ハイブリッドブック」が採用

2013年9月19日

NTTLS/Z会の学習参考書に「ハイブリッドブック」が採用

NTTラーニングシステムズ(NTTLS)は17日、Z会の新たなTOEIC学習教材「TOEICテスト クロストレーニングシリーズ」に、NTTLS、日教販とブックモールジャパンが共同で提供する「ハイブリッドブック」が採用され、6日より販売を開始したと発表した。

ハイブリッドブックは、書籍とデジタルコンテンツを融合させる仕組み。書籍だけでは実現できなかった学習サービスを実現する。

具体的には、読者に「高機能・インタラクティブなネットサービス」を提供する。

デジタル問題集、映像教材など、さまざまなネット学習サービスと書籍を連携させることで、より高い学習効果、学習効率を実現。読者を会員化し、継続的な情報提供アフターサービスを提供できる。読者の利用データをクラウドに蓄積し改訂やサービス改善に活用できるなどの特徴を持つ。

Z会の「TOEIC テスト クロストレーニングシリーズ」では、書籍での学習にプラスして、デジタル教材でTOEICの時間制限を考慮したタイマー付きの問題演習や弱点・苦手分野に特化した復習ができるようになっている。

問い合わせ先

NTTラーニングシステムズ
info@manavino.jp

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21