1. トップ
  2. ツール・教材
  3. レキサス/教員や子どもが一緒に活動目標を設定できるアプリの提供開始

2013年9月24日

レキサス/教員や子どもが一緒に活動目標を設定できるアプリの提供開始

レキサスは17日、ADOC PROJECTと共同で開発した、教育支援計画書を作成するためのiOS/Androidアプリ「ADOC-S みんなで作る教育支援計画(ADOC-S)」の提供を開始した。

イラストから活動内容を選び、
優先順位付けが行える

ADOC-Sは、様々な活動内容が描かれたイラストを、教員と保護者、専門家、そして子ども本人が一緒になって選びながら、活動目標を設定できるアプリ。

イラスト1枚ごとに、重要度を4段階で評定でき、優先順位を整理することが可能。

作成した目標達成プランは、PDF形式でダウンロードできるほか、支援計画書エクセル出力ツールを使えば、支援計画書としても出力できる。

家庭訪問や三者面談や、教員が教育支援計画書を作成するとき、作業療法士が学校を巡回するとき、作業療法士が病院で子どもの目標を決めるときなどを利用シーンとして想定している。

価格は、iOS版が4800円、Android版が4300円。

対応機種

iOS版:iOS 6.0以上のiPad、iPad mini、iPhone 4/4S/5
Android版::Android 4.0以上のGALAXY Tab 7.7 Plus、Arrows Tab、GAlAXY NEXUS
Windows版(*1):Windows 7

*1 Windows版は、iOS版もしくはAndroid版で作成された教育支援プランのデータをエクセル用に出力するもの。ADOC-S公式サイトにて無料で提供。

関連URL

ADOC-S

問い合わせ先

レキサス ビジネスイノベーション部
電 話:098-921-3800
adoc@lexues.co.jp

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21