1. トップ
  2. データ・資料
  3. シード・プランニング/教育ICT市場2020年に1160億円 市場予測を発表

2013年9月25日

シード・プランニング/教育ICT市場2020年に1160億円 市場予測を発表

市場調査とコンサルティングのシード・プランニングは20日、教育ICTの最新動向と市場展望に関する調査結果を発表した。

出所:シード・プランニング「2013年版 教育ICTの最新動向と市場展望」

それによると、教育用ICT機器(教育用電子黒板、教育用タブレット端末)の国内市場は、2013年は75億円(見込)で、2020年にはその15.5倍の1160億円になると見込まれるという。

教育ICT機器の導入は地方自治体が主体。それを総務省や文部科学省が助成するという形が作られつつあり、特定の年度に一斉に導入されるのではなく、2020年度までに段階的に進むと予想される。

出所:シード・プランニング「2013年版 教育ICTの最新動向と市場展望」

デジタル教科書の国内市場は、「1人1台のタブレット端末」の進行に合わせて拡大。2020年には、現在の紙の教科書とほぼ同等の400億円の市場規模になると見込まれる。

本調査結果の詳細は、調査研究レポート「2013 教育ICTの最新動向と市場展望 ~電子黒板、教育用タブレット、デジタル教科書を巡る動き~」として販売。価格は、12万6000円(税込)。

 

関連URL

2013 教育ICTの最新動向と市場展望

問い合わせ先

シード・プランニング
電 話: 03-3835-9211(代表)
info@seedplanning.co.jp

1Lサイズの省スペース設計 コンパクトデスクトップ ThinkCentre Tiny 新発売 Lenovo
EDIX2017会場でClassiを体験! 「先生の授業・生徒指導」「生徒の学習」を支援するクラウドサービス 導入事例はこちら
JAPET&CEC主催 自治体の実践事例に学ぶ、ICT活用! 5月26日(金)13時〜18時 DNP 大日本印刷
出展情報・商談予約 5月17日〜19日開催 EDIX2017 出展社特集
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • 第8回教育ITソリューションEXPO 東京ビッグサイト西ホール1F 小間No.6-30 プリンストンブースのご案内はこちらから!
  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21