1. トップ
  2. ツール・教材
  3. SCSK/MetaMoji製 iPad向け手書き入力アプリケーションの提供開始

2013年9月26日

SCSK/MetaMoji製 iPad向け手書き入力アプリケーションの提供開始

SCSKは25日、MetaMojiと販売代理店契約を締結し、iPad上で手書き入力を必要とするユーザーやキーボードに不慣れな顧客向けに、MetaMojiの手書き入力アプリケーション「7notes Pad for Caede」の提供を開始した。

同時に、「Caede手書き入力開発ライブラリ」も提供開始する。

「Caede手書き入力開発ライブラリ」は、モバイル開発環境「Caede」を活用し、手書き入力を使ったアプリケーションを簡単に開発できる

「Caede」は、Curl言語で開発されたソースコードからモバイルモジュール(HTML5、CSS、 JavaScript)を生成する Translator、 Framework、 LibraryとEclipse プラグインを提供する。

「7notes Pad for Caede」は、Caedeアプリケーションと連携する専用手書きアプリケーションとして提供し、iPadのソフトウェアキーボードによる文字入力が面倒と感じるユーザーに対して、手書き認識文字入力環境を実現する。

価格は年間使用料3000円/1デバイス(最低20デバイスから)で提供する。

3年間で30社への提供を目指す。

関連URL

手書き入力ソリューション「7notes Pad for Caede + Caede手書き入力開発ライブラリ」
Caede製品紹介(Caede SDK/Caede Development Tools)

問い合わせ先

SCSK 流通システム事業本部 Curlソリューション部
電 話:03-5166-1715
info@curl.com

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録