1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. CA Tech Kids/小学生が放課後に通えるプログラミング授業を開発

2013年10月10日

CA Tech Kids/小学生が放課後に通えるプログラミング授業を開発

CA Tech Kidsは10日、放課後NPOアフタースクールと連携し、小学校での放課後プログラミング授業の開発・提供を行うと発表した。

放課後プログラミング授業は、12月に試験授業を実施する

放課後NPOアフタースクールと提携している小学校2校で、プログラミング学習の授業を実施。CA Tech Kidsは、教材の開発や授業の監修を担当する。

授業は、小学校3年生~6年生を対象に、マサチューセッツ工科大学(米国)で開発された学習用プログラミング言語「Scratch」を使ったゲームや、iPhoneアプリなどの開発を行う。

現在、授業を担当する講師(ボランティアスタッフ)を募集している。

CA Tech Kidsは、これまでプログラミングキャンプ「Tech Kids CAMP SUMMER 2013」の開催や、プログラミングスクール「Tech Kids School」を開校するなど、小学生のためのプログラミング学習機会の提供に取り組んできた。

今回、子どもたちが地域でより身近にプログラミングを学習できる環境を整備するため、小学生の放課後を充実させるためにプログラムを提供している「放課後NPOアフタースクール」と連携し、共同で授業の開発・提供に取り組むことを決めた。

関連URL

CA Tech Kids

放課後NPOアフタースクール

問い合わせ先

CA Tech Kids
電 話:03-5459-0212

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21