1. トップ
  2. ツール・教材
  3. フレンズ/対戦型タブレット授業「FLENS」を学校へ

2013年10月17日

フレンズ/対戦型タブレット授業「FLENS」を学校へ

FLENS(フレンズ)は16日、小中学校向けタブレット授業「FLENS」の、岡山市立吉備小学校での3週間のトライアル導入と、東京都の豊島区立小学校での公開授業を実施したと発表した。

岡山市吉備小学校では1クラス分のタブレットを小学6年生5クラスで使用し、公開授業も行われた。

豊島区小学校ではPTAからの要望から導入が実現したが、タブレットを介して児童と保護者が対戦に熱中し、「楽しく競って親子で学ぶ算数教室」というコンセプトを達成した。授業後の児童アンケートでは、「やる気が上がる」、「ライバルがいると燃える」、「操作が簡単」、「タブレットなので楽しい」の項目への反応が特に高い傾向が見られた。

学習塾発のサービスであるFLENSを、公教育分野への普及も加速すべく、営業体制を充実させていくという。

岡山市立吉備小学校トライアル導入の概要

期間:2013年9月17日~10月4日
対象:6年生5クラス
規模:タブレット39台を各クラスでローテーション
実施時間:朝学習8:20~8:45(チャレンジタイム)、休み時間と放課後
活用方法:ネットワーク対戦とスタンドアローンモードの2種類

豊島区立の小学校公開授業の概要

期間:2013年10月13日
対象:5年生2クラス(生徒+保護者)
規模:タブレット60台で親子対戦
実施時間:授業時間内(8:45~10:20)

関連URL

事例ページ

問い合わせ先

フレンズ
mailto:info@flens.ne.jp
電 話:03-5718-7500

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21