1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 旺文社/「ちょー、うける」普段の会話を英語で学べるアプリの配信開始

2013年10月17日

旺文社/「ちょー、うける」普段の会話を英語で学べるアプリの配信開始

旺文社は15日、iOS向けアプリケーション「リアル英会話表現集」をApp Storeで配信開始した。

旺文社が刊行した同名の書籍(著者:白百合女子大学文学部教授 川口エレン)をiOS用にアプリ化したもの。旺文社がライセンスを許諾し、開発はOFFICE MAGiCが担当している。

「ちょー、うける」「お父さんが入った後のお風呂はイヤ」など、普段の会話で使う表現を英語で学ぶことができる。2800の英会話表現を収録。音声認識機能を使った自動採点システムなど、アプリならではの学習機能によって、移動中や外出先などのちょっとした時間に、手軽に英語学習が行える。

日本語音声には、アニメなどで活躍中の声優・福圓美里、高野直子を起用。

対応機種は、iOS5以降のiPhone、iPad、iPod touch。

31日までキャンペーンを行っており、期間中は通常価格900円(税込)の半額450円(税込)で購入することができる。

関連URL

リアル英会話表現集(App Store)

問い合わせ先

旺文社

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 英語の4技能を徹底支援 語学学修ソリューション CALL+MALL
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録