1. トップ
  2. ツール・教材
  3. レゾナント/MOOCや3D空間で学習が行えるシステムの販売開始

2013年10月22日

レゾナント/MOOCや3D空間で学習が行えるシステムの販売開始

レゾナント・ソリューションズは21日、3次元対応学習支援システム「オープンムーク3D」の提供を開始した。

「オープンムーク3D」の主な機能は、学習支援システム(オープンムークLMS)、遠隔授業システム、3D学習システム、3Dシミュレーションシステム。

MOOCによる学習メリットに加え、3Dで作られた空間で受講者はアバターを操り、つながりを意識しながら学習できるという特徴がある。

オープンムーク3Dシステムの概要

利用例として、塾などへの通学が困難な場所からの学習支援、海外提携、留学校とのコミュニケーション・学習支援、生徒への自宅学習時の支援、オンラインテストによる復習、反復トレーニングでの活用などを想定している。

システムの利用料は、100人規模(同時利用10名程度)の利用者で、初期構築費が52万5000円、サービス利用料が年間で31万5000円。
500人規模(同時利用50名程度)の利用者で、初期構築費が84万円、サービス利用料が年間で52万5000円。

 

3D学習システム

3Dシミュレーションシステム

関連URL

オープンムーク3D

問い合わせ先

レゾナント・ソリューションズ

 

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21