1. トップ
  2. ツール・教材
  3. マウスコンピューター/手袋やタッチペンでも操作できるタッチパネル液晶発売

2013年10月28日

マウスコンピューター/手袋やタッチペンでも操作できるタッチパネル液晶発売

マウスコンピューターは28日、書店や図書検索など業務用の抵抗膜方式タッチパネル液晶ディスプレイ19 型「ProLite T1931SR-2」を発売した。

タッチパネル液晶ディスプレイ19 型「ProLite T1931SR-2」

タッチによる電位の変動を検出する5 線式抵抗膜方式タッチパネルを採用し、連続的検知が可能。

指だけでなく手袋やタッチペン等でも操作できる汎用性の高い方式を採用。

また、タッチ通信インターフェースには、RS-232C とUSB の両方をサポートするコンボタイプを採用。使用するPC に左右されることなく、タッチドライバーをインストールするだけでタッチパネルの使用環境が構築できる。

活用用途としては、キオスク端末やゲーム機のほか、書店や図書検索用端末・外食施設受付など、様々な環境で使用できる。

タッチ機能は、Windows7、XP、Vista、Mac OSX に対応。

筐体カラーはピュアホワイトとマーベルブラックの2 色で、参考価格(直営楽天サイト)は10万9800円(税込)。

問い合わせ先

マウスコンピューター
web-info@iiyama.jp

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21