1. トップ
  2. ツール・教材
  3. NTTCom/クラウド型日本語教育サービス提供開始

2013年10月31日

NTTCom/クラウド型日本語教育サービス提供開始

NTTコミュニケーションズ(NTTCom)は29日、江副学園 新宿日本語学校(SNG)と協力し、日本語を学ぶ外国人向けに、クラウド型日本語教育サービス「Visual Learning .Japanese(ビジュアル ラーニング ジャパニーズ、:VLJ)」の提供を開始した。

「Visual Learning .Japanese」は、カードとジェスチャーで視覚的かつ体系的に日本語文法を“見える化”することを目指すもので、NTTComがクラウド型eラーニング教材として開発した。

SNGは同時に、「Visual Learning .Japanese」によるオンライン学習と、対面授業によるオフライン学習を組み合わせた「ブレンド型授業」を開始する。

「Visual Learning .Japanese」を用いた学習の特徴は「スマートフォンやパソコンで学習できるリッチなeラーニング教材」「オンライン学習とオフライン学習の良さを組み合わせた”ブレンド型”授業」「クラウドならではの効率的な学習スタイル」などにある。

「Visual Learning .Japanese」は、日本語文法の“見える化”を目指してSNGの江副隆秀校長が研究を重ねてきた学習法。

関連URL

学校法人江副学園 新宿日本語学校 ホームページ

問い合わせ先

NTTコミュニケーションズ
電 話:03-3500-8111

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21