1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. DiTT/「デジタル社会における教育の実践研究」講演会を12月開催

2013年11月18日

DiTT/「デジタル社会における教育の実践研究」講演会を12月開催

日本デジタル教科書学会(DiTT)は、講演会「デジタル社会における教育の実践研究」を12月13日に開催する。

オーガナイザーは武蔵野学院大学の上松恵理子准教授、登壇者は、静岡大学の益川弘如准教授、専修大学の望月俊男准教授、東京大学の中澤明子特任助教。

デジタル社会における教育の実践研究について、学習科学に知見のある3人が講演をする。

登壇者 と講演テーマ

オーガナイザー&司会 上松恵理子(武蔵野学院大学)
益川弘如准教授(静岡大学)「協調的な知識創造を引き出すデジタル教材の活用」
望月俊男准教授(専修大学)「デジタル教材を使いこなすための新たな教師のスキル」
中澤明子特任助教(東京大学)「中学校向けICT支援型アクティブラーニング教室のコンセプトと授業実践」

開催概要

日 時:2013年12月13日(金)
場 所:国際大学グローバル・コミュニケーションセンター
東京都港区六本木6-1-12 21六本木ビル1F
参加費:DiTT学会員500円(税込み) 一般参加者は1500円(税込)
定 員:30人(先着順)
主 催:日本デジタル教科書学会
申し込み

問い合わせ先

デジタル社会における教育の実践研究事務局

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21