1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 高電社/Android向け翻訳アプリ「翻訳キーボード」を配信開始

2013年11月21日

高電社/Android向け翻訳アプリ「翻訳キーボード」を配信開始

高電社は、オムロンソフトウェアの文字入力システム「Wnn Keyboard Lab」と連携した、Android向け翻訳アプリ「翻訳キーボード」を18日リリースした。

「翻訳キーボード」は、Android向け文字入力システム「Wnn Keyboard Lab」から直接起動できる翻訳アプリ。

メールやチャットなど、文字入力のさまざまなシーンで利用できる。

「文字を入力しながら簡単に翻訳が可能」「一括翻訳・部分翻訳が選択可能」「 英語・中国語・韓国語の3言語に同時翻訳可能」などの特徴を持つ。

ダウンロード後30回まで無料で翻訳を試せる。

価格は、アプリ本体が無料、サービス利用料金として1言語のみの場合税込み月額が105円、2言語以上は税込み月額210円。

「翻訳キーボード」の利用には、Wnn Keyboard Lab本体が必要。

関連URL

Wnn Keyboard Lab連携 翻訳アプリ「翻訳キーボード」(Androidアプリ)
ダウンロード Google Play

問い合わせ先

高電社

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 簡単設定・安心安全 学校のタブレットセキュリティ チエル WinKeeper TB
  • iPadで英検対応 日本体育大学柏高校 EAST Co., Ltd.
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録