1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. NEC他/日本のスーパーコンピュータが電力性能で世界一に

2013年11月25日

NEC他/日本のスーパーコンピュータが電力性能で世界一に

NECは20日、複数の企業と開発に協力した東京工業大学学術国際情報センター(GSIC)のスーパーコンピュータ「TSUBAME-KFC」が、世界最高の省電力性能に認定されたと発表した。

TSUBAME-KFC

「TSUBAME-KFC」は、スーパーコンピュータの電力性能をランキング化している「The Green 500 List」の2013年11月版で、2位以下を大きく引き離す1ワットあたり4503.17メガフロップス(*1)を記録。米国時間11月20日に、スーパーコンピュータの国際会議 「SC13–Supercomputing 2013」で世界一位に認定された。

日本のスーパーコンピュータが、「The Green 500 List」で世界一位になったのは初。

また、今年から始まったビッグデータ処理の省エネルギー性能を競う部門「GreenGraph500」のビックデータ部門でも世界1位となり、2冠となった。

「TSUBAME-KFC」は、GSICが推進する文部科学省概算要求「スパコン・クラウド情報基盤におけるウルトラグリーン化技術」プロジェクトによって設計・開発されたもので、NECや米NVIDIAを中心に、米Green Revolution Cooling、米Supermicro、米インテル、Mellanoxなどの企業が関わっている。

世界1位を記念して、12月10日に、「スーパーコンピュータTSUBAMEの進化と未来」と題したシンポジウムを開催する。

*1 :フロップスは1秒間で何回演算ができるかというコンピューターの性能指標。

関連URL

NEC

東京工業大学学術国際情報センター

問い合わせ先

NEC ITプラットフォーム事業部
電 話:03-3798-7229
info@hpc.jp.nec.com

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21