1. トップ
  2. ツール・教材
  3. NTTアイティ/「サイバー先生」異なる3OSに同一画面で対応

2013年11月28日

NTTアイティ/「サイバー先生」異なる3OSに同一画面で対応

NTTアイティは27日、学校教育向けICT授業支援ツール「サイバー先生」の新バージョン「サイバー先生2.0」の販売を12月2日から開始すると発表した。

価格は、学校ライセンスが台数無制限で1校につき98万円。端末ライセンスが教師パソコン用1端末につき5万円で、児童生徒端末用1端末につき1万円。

「サイバー先生」は、教師用パソコンや電子黒板に表示された教材コンテンツ・画像データなどを、簡単な操作で児童生徒用タブレットに一斉表示したり、児童生徒用タブレットの画面を教師用パソコンや電子黒板に一覧表示したりすることができる双方向のWebブラウザ型授業支援ツール。

「サイバー先生2.0」では、従来のAndroid、iOSに加え、新たにWindows8に対応。異なるOSが混在する環境でも、同一の画面、操作で、違和感なく授業できるよう、画面デザインや操作性の統一を図った。

また、画面デザインをより直観的なものに一新し、操作性を向上するとともに、教師用パソコンと児童生徒用タブレット間の通信を高速化し、ストレスのない使用環境を実現している。

教師用パソコンでの手書き機能を搭載

4画面比較など児童生徒画面一覧表示の操作性向上

分かりやすくなったアイコン配列やボタン配置

関連URL

サイバー先生

問い合わせ先

問い合わせ


立命館守山中学校・高等学校 ICT公開授業研究会 6.24 with Classi お申込みは6月20日まで
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • IT+教育最前線2017 次世代の教育インフラ紹介セミナー 東京7/21 大阪7/28 広島8/10 福岡9/8
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録