1. トップ
  2. データ・資料
  3. ドワンゴとAERA/「ネットでいじめなどを受けたことがある」は13.6%

2013年12月3日

ドワンゴとAERA/「ネットでいじめなどを受けたことがある」は13.6%

ドワンゴとニワンゴは2日、日本最大級の動画サービス「niconico」と 雑誌「AERA」との共同アンケート企画「ネットでのいじめなどに関する実態調査」を11月21日に実施し、その結果を発表した。

調査によると、「日常的な連絡ツールとして、最も多く使うものは何ですか?」との問いに対し、「携帯メール」との回答が31.1%、「携帯電話で通話」が20.1%、LINE が16.3%となった。

また、「ネット上でいじめや嫌がらせを受けたことがありますか」との質問では、「ある」が13.6%、「ない」が86.4%となった。

いじめや嫌がらせはどのようなツールで起こりましたか?

「そのいじめや嫌がらせは主にどのようなツールで起こりましたか?」との質問には、「ネット掲示板」の回答が最も多く38.8%、「その他」30.8%、「ツイッター」9.0%となった。

調査概要

集計対象:「niconico」登録ユーザー3626万人(ユーザーの男女比率 男性67% 女性33%)
実施日時:2013年11月21日(木)21時16分
回答者数:12万2024人 (回答のうち「回答しない」は無回答扱い)

関連URL

アンケート結果解説番組

問い合わせ先

ドワンゴ

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21