1. トップ
  2. ツール・教材
  3. すらら/継続学習意欲を促進する機能「シークレット・イベント」を搭載

2013年12月3日

すらら/継続学習意欲を促進する機能「シークレット・イベント」を搭載

すららネットは2日、オンライン学習教材「すらら」に、ゲーミフィケーション要素を強化し継続学習意欲促進を狙った「シークレット・イベント」を搭載したと発表した。

「シークレット・イベント」は、利用者の学習の継続意欲を促進させ、モチベーションを高める3つの機能をもつ。

3つの機能は、「シークレットパズル」機能、「連続ログインスタンプ」機能、「目標達成キャラ表示」機能。

ログイン時に開始される「シークレットパズル」機能は、パズルを完成させるために1カ月のうちに20日以上勉強をする必要があり、完成すれば壁紙としてダウンロードできる。

「連続ログインスタンプ」機能は、毎日の連続ログインでカレンダーの“済”マークが一定の連続ログイン日数ごとにキャラクター画像になる機能。獲得したスタンプは生徒毎に用意されるギフトボックスに貯まる。

「目標達成キャラ表示」機能は、すらら終了時、設定された目標が1つでも達成された場合に、すららキャラクターからメッセージが表示される機能。

表示される画像は毎回ランダムなので、利用者がどのキャラクターに会えるのかを楽しみにしながら目標達成へのモチベーションを高めることができるという。

問い合わせ先

すららネット

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21