1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. JSDT/デジタル教科書や端末を使った模擬授業を1月に佐賀市で開催

2013年12月5日

JSDT/デジタル教科書や端末を使った模擬授業を1月に佐賀市で開催

日本デジタル教科書学会(JSDT)は、研究会「21世紀の学び・3本の矢の提案in佐賀」を2014 年1月25日に佐賀市立若楠小学校で開催する。

21世紀型の学力とは何か、それを実現するための電子黒板・デジタル教材・デジタル教科書・学習者用端末の活用法はいかにあるべきかについて、模擬授業を通して“未来の学び”の形を探るためのもの。

長崎大学 寺嶋浩介准教授によるゲスト講演「21 世紀型学力とICT(仮題)」などを行う。

模擬授業は、3名の小学校教諭が担当。

札幌市立稲穂小学校 山田秀哉教諭が小学校社会科のWindows8端末活用の授業を、亀岡市立南つつじヶ丘小学校 広瀬一弥教諭が小学校理科でのiPad活用と自作学習者用デジタル教科書の授業を、佐賀市立若楠小学校 内田明教諭が小学校算数科でのWindows8端末活用、市販学習者用デジタル教材の授業をそれぞれ行う。

参加申し込みは、研究会申込フォームかメールで行う。締め切りは1 月20 日。

開催要項

日 時:2014年1月25日(土) 9:00~12:35
会 場:佐賀市立若楠小学校
参加費:会員500 円、一般1000 円

関連URL

研究会申込フォーム

申し込み・問い合わせ先

佐賀市立若楠小学校
wakakusu5@gmail.com

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21