1. トップ
  2. ツール・教材
  3. パイオニア/協働学習支援ソフトがマルチOSに対応

2013年12月13日

パイオニア/協働学習支援ソフトがマルチOSに対応

パイオニアは12日、電子黒板と学習者用端末をリアルタイムにつなげる協働学習支援ソフト「xSync」を、iOSやAndroid OSのタブレット端末、スマートフォンへの対応に加え、新たにWindows OSやMac OSにも対応させ、「xSync プロキット」として発売した。

マルチOSに対応することで、電子黒板と学生が所有する端末がリアルタイムで連携し、学生間のコラボレーションの可能性を広げられるという。

マルチOSに対応した「xSync」

また、「xSync」を電子黒板やWiFiアクセスポイント/ルーターとセットにし、大規模なWiFi化工事をすることなく既存スペースに設置できる「xSync ラーニングコモンズ・キット」、すでに設置してある電子黒板を活用する「xSync ラーニングコモンズ・拡張キット」も発売。

価格は全てオープン価格。

発売にあわせて、「xSync ラーニングコモンズ・キット」やPCなどが当たる「xSync ステップアップ・キャンペーン」を2014年3月31日まで実施している。

関連URL

電子黒板/パイオニア教育サイトトップ

問い合わせ先

パイオニア

神奈川県教育委員会 Classi 2016年度〜2018年度 ICTを活用した授業力向上と授業改善に関する共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 簡単設定・安心安全 学校のタブレットセキュリティ チエル WinKeeper TB
  • iPadで英検対応 日本体育大学柏高校 EAST Co., Ltd.
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録