1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 内閣府/作業部会で電子教科書を認めるべきだとする方針

2013年12月19日

内閣府/作業部会で電子教科書を認めるべきだとする方針

内閣府は13日、規制改革会議の作業部会で、電子教科書を認めるべきとする方針を固めた。

第14回創業・IT等ワーキング・グループの議題として、「教育情報化の推進に関する制度見直し等」を挙げている。

そのなかで、学校教育法では、教科書は紙ベースの「教科用図書」のみ認められているが、「電子教科書も『教科用図書』と位置づけ、教科書検定制度や無償給与制度等を見直すべき」として、デジタル教科書・教材の位置づけや関連する教科書検定制度などのあり方について、2014年度までに課題を整理し、2016年度までに導入に向けた検討を行う、としている。

関連URL

IT関連の規制改革事項について(案) 資料4

問い合わせ先

内閣府
電 話:03-5253-2111

ClassiのIDひとつで!さまざまな教育サービスを利用可能にする Classiプラットフォーム 2018年4月よりスタート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 英語の4技能を徹底支援 語学学修ソリューション CALL+MALL
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録