1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 内閣府/作業部会で電子教科書を認めるべきだとする方針

2013年12月19日

内閣府/作業部会で電子教科書を認めるべきだとする方針

内閣府は13日、規制改革会議の作業部会で、電子教科書を認めるべきとする方針を固めた。

第14回創業・IT等ワーキング・グループの議題として、「教育情報化の推進に関する制度見直し等」を挙げている。

そのなかで、学校教育法では、教科書は紙ベースの「教科用図書」のみ認められているが、「電子教科書も『教科用図書』と位置づけ、教科書検定制度や無償給与制度等を見直すべき」として、デジタル教科書・教材の位置づけや関連する教科書検定制度などのあり方について、2014年度までに課題を整理し、2016年度までに導入に向けた検討を行う、としている。

関連URL

IT関連の規制改革事項について(案) 資料4

問い合わせ先

内閣府
電 話:03-5253-2111

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • IT+教育最前線2017 次世代の教育インフラ紹介セミナー 東京7/21 大阪7/28 広島8/10 福岡9/8
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録