1. トップ
  2. ツール・教材
  3. データ変換研究所/教育版レゴマインドストームをコントロールするソフトウェアを公開

2013年12月19日

データ変換研究所/教育版レゴマインドストームをコントロールするソフトウェアを公開

データ変換研究所は18日、LEGOのプログラミングロボット教材「教育版レゴマインドストームEV3」を遠隔モニタリング・コントロールできるソフトウェア「Derimo Block Robo 05EV3」をオープンソースとして公開した。

Derimo Block Robo 05EV3

広く一般向けに、Derimo(デリモ)(*1)のM2M(機器間通信)ソフトウェア開発を実体験し、理解を深め、可能性を試してもらうためのオープンソースソフトウェア。

「教育版レゴマインドストームEV3」にはスマートフォンを利用してロボットをコントロールできる機能が標準装備されており、「Derimo Block Robo 05EV3」と連動させることで、室内(近距離)だけにとどまらず、サーバー経由の通信を活かし、遠隔からのモニタリング・コントロールが可能となる。

また、Android内蔵機能(カメラ・GPS等)が利用できるなど、応用や創造の可能性が広がるシステムだという。

(*1)Derimo(デリモ):データ変換研究所がリモート・モニタリングのために開発した、M2Mシステム開発のソフトウェアフレームワーク。

関連URL先

Derimo

問い合わせ先

データ変換研究所
info_ml@dehenken.co.jp

ClassiのIDひとつで!さまざまな教育サービスを利用可能にする Classiプラットフォーム 2018年4月よりスタート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録