1. トップ
  2. ツール・教材
  3. トレンドマイクロ/沖縄県教委に標的型攻撃を検知するネットワーク監視製品を提供

2013年12月19日

トレンドマイクロ/沖縄県教委に標的型攻撃を検知するネットワーク監視製品を提供

トレンドマイクロは18日、沖縄県教育委員会が標的型攻撃を検知するネットワーク監視製品「Deep Discovery Inspecto」と総合サーバセキュリティソリューション「Trend Micro Deep Security」を採用したと発表した。

沖縄県教育委員会がトレンドマイクロのアセスメントサービスを実施したところ、不正プログラムの感染や、不審な通信が発見されたため、通信するパケットやメールに添付されたファイルなどを監視・解析し、ネットワーク上の脅威を検知する「Deep Discovery Inspector」の導入を決定した。

試験導入期間に、専門家のアドバイスのもとで不正プログラムの駆除作業など対策をとると、それまで発生していた問題がほぼゼロになったという。

また、沖縄県教育委員会の仮想サーバ管理下にあるWebサイトが攻撃を受けた経験から、物理・仮想・クラウドのそれぞれの環境におけるセキュリティ課題を解決する「Trend Micro Deep Security」を導入し、仮想サーバを保護している。

関連URL

Deep Discovery Inspecto

Trend Micro Deep Security

 

京都府教育委員会 Classi 府立高校12校において大学進学希望の高校生をICTでサポート!
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • IT+教育最前線2017 次世代の教育インフラ紹介セミナー 東京7/21 大阪7/28 広島8/10 福岡9/8
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録