1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 大阪市/5397万3000円で学習教材のデータ配信を実施

2013年12月25日

大阪市/5397万3000円で学習教材のデータ配信を実施

大阪市は2014年度に、事業費5397万3000円で、市内の全小学校298校、全中学校130校、全特別支援学校10校に学習教材のデータ配信を行う。

小学校の国語、社会、算数、理科、中学校の国語、社会、数学、理科、英語の教材データを配信し、授業や家庭学習などで活用して基礎学力や、応用問題などに対応する力を育成する。

関連URL

大阪市

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録